FC2ブログ
本日よりクアラントット全店舗にて、ホワイトオパールの新作ピアスが登場しています!





クアラントットで扱うオパールは主に5種類あります。


⑴ホワイトオパール

⑵ブラックオパール

⑶ファイヤーオパール(メキシコオパール)

⑷ボルダーオパール

⑸ウォーターオパール


このうちクアラントットのジュエリーで最も種類の多いものはオーストラリアのホワイトオパールを使ったものです。


オーストラリアの半砂漠の乾燥地に降り注ぐ季節雨が古代の地下の岩に深く染み込み、地下に溶解したシリカ(ケイ素と酸素の化合物)をさらに下に運びました。

乾燥期間中、水の多くが蒸発し、亀裂の中や地下堆積岩の層間にシリカ球というシリカの固形堆積物が残りオパールを形成しました。

オパール内部には、そのシリカ球が整然と列んだ配列面が複数存在し、その配列面の間隔が異なっているので、異なった波長の反射光が干渉します。

これが原因でオパールには「遊色効果」というユニークな現象が生まれます。

そしてこの遊色効果こそが、オパール最大の魅力とも言えます。

GIAの鑑別のレッスンではオパールとこの遊色効果は必ずセットで切り離せないものでした。

なぜならこの遊色効果を持つ宝石はオパールだけなので、鑑別上、その石がオパールであると判断する決定的な理由のひとつになるからです。


宝石だけに説明が少し硬くなってしまいましたが!?、
仕事も人生も、「遊び心」を忘れてはいけないな、などと他の宝石には決して見られないこのオパールの遊色効果を見るたびに思ってしまいます。


そんな遊び心を持つ宝石オパールのユニークな遊色効果を、ぜひクアラントットの店頭でご覧になっていただければ嬉しく思います!






GIA GG(米国宝石学会 宝石学修了者)
クアラントット宝石鑑定士
淵田 大介 / Daisuke Fuchida