いつもクアラントットのブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。


ブログを下記に移転いたしましたので、お知らせいたします!



≪こちらからどうぞ≫



お手数ですがブックマークやお気に入りなどの登録・変更をお願いいたします。

これからもgemologistブログをよろしくお願いいたします。
たいへんご無沙汰しておりました(~_~;)


実は今日はみなさまに2つのお知らせがございます!


①クアラントット銀座店がオープン

ご存知の方もすでにご来店いただいた方もおられるかもしれませんが、
2017年4月20日に銀座店がオープンいたしました!

銀座6丁目と5丁目をまたぐ旧大丸松坂屋跡地に
GINZA SIXという大きな建物が完成いたしまして、
その2階の中央あたりにクアラントット銀座店ができました!

ブランド創設10周年のタイミングでの銀座店は、社員一同非常に感慨深いものがありました。

それもすべてこの10年間、クアラントットを支え応援して下さったお客様、お取引先、スタッフに恵まれたおかげだと思います。

この場を借りて、改めて御礼申しあげます。

銀座店は壁の塗装から什器やディスプレイに至るまで、ほぼ社員の手作業で仕上げました。

ブランド創設以来ずっとお付き合いのある、イタリア、フィレンツェの額屋さん、ランプ屋さん、家具屋さんたちの様々な手作りのもの、
壁面にはデザイナーAika Fushimiの描いた鳥人間シリーズの原画が20枚ほど展示しており、
クアラントットの世界観を凝縮した、あたたかい、ほっこりした空間となっております。
銀座にお越しの際は、ぜひ遊びに来てくださいませ!

ファッションやビューティー、飲食のフロアも充実しており、地下には能楽堂があり日本文化の発信もされ、なかなか見ごたえのある館です。
私個人的にはワインがグラスで座って飲める地下のエノテカ、コーヒーと本が楽しめるアートがテーマの6階の蔦屋、最上階のレストランと屋上庭園などが気に入っています。

そしてもちろん、クアラントットの美しいジュエリーたちもショーケースの中で皆さまをお待ちしておりますm(__)m


②私の宝石の恩師が入社いたしました!

私は宝石学を、ダイアモンドの4Cという基準をつくったGIA (米国宝石学会 )で学んだのですが、
当時お世話になった恩師に、なんとこのたびクアラントットに入社してもらうこととなりました。

私自身、まさか恩師と共に働くことができるとは夢にも思っていませんでしたが、
これも本当に不思議なご縁に恵まれたとしか言いようがありません。

仕入れ、検品、企画、教育等、様々な業務をこれからは恩師と手分けして行うことができるので、これを機にクアラントットをより一層深く掘り下げて皆様に愛され信頼されるブランドに育てていきたいと思っています。

ちなみに、その恩師のミドルネームが厳選なる社内投票の結果(ご存知の方もおられるかもですが、
クアラントットのスタッフはミドルネームがついているのです^ ^)

ウィリアム先生

と決定いたしました!

生まれも育ちも神戸で、ご実家はジュエリーに関するお仕事をされておられたとのことで、まさに宝石の先生になるべくの環境と教育に関するキャリアを持つウィリアム先生ですので、
クアラントットのイベントやこちらの鑑定士ブログ、将来的には顧客さまが宝石を学べる機会の場をつくれたらと思っておりまして、
今後、皆様とコミュニケーションの機会も必ずあると思います。
その際はぜひ宝石に関する質問など気軽にしてみてくださいね。

これからも今まで同様、ウィリアム先生の加入でパワーアップしたクアラントット、鑑定士ブログを、
今後とも引き続きどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m




GIA GG(米国宝石学会 宝石学修了者)
クアラントット宝石鑑定士
淵田 大介 / Daisuke Fuchida
ご無沙汰しております(~_~;)

2016年のクアラントットはおかげさまで

3月 表参道ヒルズ店
5月 京都高島屋店
12月 イタリア・フィレンツェ本店

と3店舗をオープンさせていただきました。

私自身も、クアラントットのクォリティコントロール責任者として素材の仕入れ、鑑定、選別、新しい商品や素材の企画、開発、など様々な仕事をさせていただきました。

一年を通じては、百貨店外商のお客様、12月の大阪高島屋のイベントでは、長年お付き合いのある顧客様や新規のお客様と、直接クアラントットのことや宝石のことなどをお話しさせていただく機会に恵まれました。

普段店頭には出ずどちらかと言えば裏方の仕事をしている私にとって、それらの時間は貴重で且つとても楽しい時間でした。

お話しさせていただいたお客様、本当にありがとうございました!

特に今年、社内で常々全スタッフで共有したことは、クアラントットのジュエリーをお嫁にもらってくださるお客様がいてくださるからこそ、私達が仕事をさせていただけているということでした。

クアラントットは2017年、いよいよ10周年を迎えます。

世界のどの大都市にも店舗を構えておられるジュエリーブランドや、日本の老舗、有名ブランドさんとクアラントットが同じ目線でジュエリーを語ることは少々気が引けます。

ただこの10年間、毎日のようにジュエリーに真剣に向き合いそれらの経験を通じてわかったことは、クアラントットのジュエリーの持つ特別なちからです。(パワーストーンという意味合いではなく)

お客様がクアラントットのジュエリーをお迎えしていただく理由は様々です。

がんばったご自分へのご褒美に、愛する方へのギフトに、これからの人生を共に歩む大切なパートナーとの証として…

生きていくのに必ず必要である大切なお金を、決してプチプラとは言えないクアラントットのジュエリーに投じていただくということは、本当に嬉しくありがたいことです。

そしてそこには作り手として、とても大きな責任を感じます。

デザイナーAIKA FUSHIMIが創り出す、絵画的で哲学的なジュエリーたちは、他のどのジュエリーブランドさんとは全く異なるものです。

またクアラントットの店頭に立っております、それぞれ名前も性格も特徴あるスタッフが、日々ご提案する接客も、きっと他のブランドさんとは違うと思います。

私は宝石鑑定士として、またクォリティコントロールの責任者として、クアラントットの唯一無二のクリエーションをさらに価値あるものにするため、お客様に心から満足したいただくために、最高の素材、最高の品質をどこまでも追求していかなければと、日々仕事をさせていただいています。

幸いに宝石というものは、ダイアモンドやパール、カラーストーン、金やプラチナといった素材は、それぞれ定められた基準があります。

クアラントットでは、それらの基準を重視しながら、常々最良の素材、品質を追求し、時にイタリアや日本の熟練職人の技術をミックスして、お客様にとって、一生もの、となるジュエリーをお届けできるよう日々研鑽しております。


鑑定士ブログは2016年後半はなかなかアップできませんでした。
2017年がんばります^ ^


またこの場を借りて、少しご紹介させていただきたいのですが…

自分自身がそうですが、これも時代の流れでしょうか!?
最近はブログよりインスタを見ることが増えてきました。

実はクアラントットのインスタもお客様へのニュース、発信としてけっこう頻繁に写真や情報をアップしております。

2017年も、デザイナーズブログ、スタイリストブログ、鑑定士ブログ共々、クアラントットのインスタグラムも、この場を借りどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

みなさま、良いお年を!

クアラントットインスタグラム
https://www.instagram.com/quarantotto/






GIA GG(米国宝石学会 宝石学修了者)
クアラントット宝石鑑定士
淵田 大介 / Daisuke Fuchida
2016.06.03 ご挨拶
はじめまして!

こちらのジェモロジスト(宝石鑑定士)ブログを通じて、クアラントットで普段扱っている宝石のことや、ジュエリー、ものづくりなどを少しずつご紹介いたします。

デザイナーやスタイリストとはまた違う角度からご紹介させていただくことで、読者のみなさまが今よりもっとクアラントットに興味を持ってもらえたら嬉しく思います。

どうぞよろしくお願いいたします!




GIA GG(米国宝石学会 宝石学修了者)
クアラントット宝石鑑定士
淵田 大介 / Daisuke Fuchida